Alive...or Dead? Tシャツ〈FUNDOM×たま〉(S) | fundom

1/1

Alive...or Dead? Tシャツ〈FUNDOM×たま〉(S)

¥4,191 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

天使の錯乱、悪魔の美しさ。気鋭の女性アーティスト〈たま〉が描く愛おしくも危険な幻惑への誘い。

「蠱惑(こわく)」という言葉がある。人の心を妖しい魅力や姿で惑わすこと、との意味のもの。
主に女性から男性に向けて発せられる誘惑の一つに例えられる。不思議です、そんな言葉の漢字になぜ「虫」が3匹もいるんでしょ?まさにその決定的な解答!とでも呼べそうな作品に出会いました。FUNDOMスタッフ、一目で蠱惑されました。

自虐と自傷、癒えない傷跡、幼虫と隠花植物、無邪気な残虐性、異形の愛情表現、それでいて観るものを妖しく誘う不思議なエロスがたゆたう作品群。
そんな強烈な世界観が淡く美しい水彩で描き出される。ロマンティックで愛おしい童話の挿絵のごとくに。

知る人ぞ知る、ゴスロリ系アートの担い手の最先鋒にある、それが今回のこのコラボレーションTシャツのイカしたデザインの原画を描いたアーティスト〈たま〉であります。
既に数々の個展の開催に何冊もの画集/作品集の出版、若くして、そのシーンにおいては巨匠なのである。

彼女自身に取材をさせていただきました。
遡る事10年程前に開設したホームページに作品を発表してから、その創作活動はあくまでも「日常」の中で営まれ、求められるまま、待たれるままに作品の評価は本人の与り知らぬ所でみるみる高騰していったようですね。「日常」の中で創作されてきた「非日常」な世界観。
現在のスタイルに原点的な影響を与えたものとして挙げてくれたベアトリ・ベックの絵本のエピソードや、クラシック・バレエの世界観。そして近年ではヘンリー・ダーガー作品のようなアウトサイダー・アート、ヤン・シュヴァンクマイエルの創りだす近代的なシュール・リアリズムへの傾倒など、彼女の作品の持つ魅力の「答え合わせ」のようなキー・ワードを模索させてもらうことができて嬉しい限りでした。あッ!やっぱり!?って首肯しきり。

もの静かで、一つ一つの言葉を丁寧に選びながら話す、常識的な佇まい、そして楚々とした美人でもある。かえってそうした要素から〈たま〉のアーティストとしての狂気のようなものが漂ってくるといったら失礼ですよね、スミマセン。。。。

新しい作品に向かい合う時に最初に創作のイメージを支配するのは構図よりも色彩だと言う〈たま〉。圧倒的な情報量を持った細密な作品世界でありながらどこか柔らかで儚く淡いイメージが漂うのはそんな理由からでしょうか。うん、それでいて究極の劇薬が甘いお菓子でコーティングされたような、白雪姫の毒リンゴのようなグロいファンタジーさにも満ち溢れている。

繰り返して言います。蠱惑。目を引きつけて放さない、唯一無比の作品世界とその魅力。

ゴスロリってなぁに??ってそんなあなた、ピュア・アートのファンなんだけどっていうそんなあなた、パンクの現在形を覗いてみたいって言うそんなあなた、そんな皆様にこそ袖を通して頂きたい逸品の完成でございます。

XS 肩幅:36.8 袖丈:14.0 身幅:41.0 着丈:61.4
S 肩幅:38.2 袖丈:16.8 身幅:44.9 着丈:66.4
M 肩幅:39.9 袖丈:19.1 身幅:47.5 着丈:70.2

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,191 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品