イアン・マッカロクTシャツ〈FUNDOM×HERBIE YAMAGUCHI〉(白) | fundom

1/2

イアン・マッカロクTシャツ〈FUNDOM×HERBIE YAMAGUCHI〉(白)

¥7,125 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ネオサイケデリアの金字塔エコー&ザ・バニーメンのイアン・マッカロクをモチーフにしたフォトTシャツ登場! 今回のTシャツの主人公である“イアン・マッカロク”のバンド “エコー&ザ・バニーメン”はニュー・オーダー、U2、ザ・スミス、ザ・キュアーなどと同期のバンドであり初期の頃はその音楽性からU2とよく比較されていた。 ダイナミックでスピード感のあるリズム隊とエッジの効いたギター、そこに乗った翳りを持った美しいメロディを歌うイアンのVo.は、そのナイーブなルックスとは対象的に色気のある低音の存在感を持ち、ドアーズのジム・モリスンの再来とまで言われていた。

彼らが位置するネオ・サイケというジャンルが出始めたのはパンクムーブメントも落ち着いた頃で、パンクの持っていた精神的な部分は継承されながらも その表現はシンプルで破壊的だったパンクの反動からか内省的な印象が強く、詩は幻想的世界観を持ちサウンドは深くリバーブのかかったギターに幽玄なキーボードといった感じが特徴で、全体的にはアート志向が強い傾向にあった。 ザ・キュアー、コクトー・トゥインズなどが上げられるがその代表格がこのエコー&ザ・バニーメンだろう。

彼らのステージングはアルバムジャケットワークにも見られる様どこまでも美しく幻想的でその中に立つイアンの佇まいは甘い容姿を持ちながらもその実限りなくエネルギーを秘めていた姿は今も鮮烈に焼き付いている。
初来日中野サンプラザでの事 本編はハニカミながらうつむいて歌っていたのでシャイなのかと思っていた矢先、アンコールはとても同一人物と思えない程豹変、獲物を威嚇するかのごとく警備員を蹴り倒して歌っていた。あの頃のイアンが放っていたオーラには他に類を見ない程のカリスマを感じた。

コールドプレイ、オアシス、スマッシイング・パンプキンズ、ニルバーナなどそうそうたるメンバーからリスペクトを受けていることからも彼のカリスマがどれほどなものかが伺えるだろう。

今回のこの写真を初めて見た時もその時に感じた様 表情はどことなく陰鬱で繊細の様にも見えるが、しばらく見ているうちに内面から溢れ出る力強さを感じるところがイアンそのものだと思った。 何よりもキュートな写真だ。

このすばらしいモチーフを活かすためTシャツ素材も一からオリジナルで製作した。 ボディーの形はラインがきれい出る様シェイプされ、着心地も肌触りがこの上なく上品に仕上がっている。プリントに関しては、白ボディは通常の染込みプリント、黒は抜染プリントだ。

ポストパンクリバイバルの中最後のカリスマとして、 今まで目にした事のないイアンのTシャツは自己主張できるこの上ないアイテムだ!


S:着丈65 / 身幅45 / 袖丈16.5
M:着丈69 / 身幅47 / 袖丈18.5
L:着丈74 / 身幅50 / 袖丈21

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥7,125 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品