Reckon / Audrey Hepburn Tシャツ(M)

FUNDOM独占販売! オードリー・ヘップバーンの全面プリント・プレミアムTシャツ

永遠の“妖精”として、衰えることのない人気を誇るオードリー・ヘップバーン。スクリーンの中の生き生きとした表情、可憐なしぐさに魅せられた人も多いはずだ。“世界の恋人”として人々に愛されたオードリーは、華やかな女優としての人生を捨て、生涯の最後の4年間をユニセフの親善大使として世界中の苦しむ子どもたちを献身的に支援し活動したことは有名だ。

テキサス州オースチン在住のアーティスト、クリス・ウェイジが立ち上げたブランド、RECKONのTシャツのボディはすべてアメリカンアパレルのものを使用している。アメリカンアパレル(American Apparel)とは、その名が示すとおり純粋なアメリカ発のファッションブランドだ。縫製、カット、染色、デザイン、広告、販売、出荷などすべての業務をロスのダウンタウンの工場で行ない、より効率的に製造が進むよう、製造段階のすべてがひとつの建物内で行われている。アメリカンアパレルは“100%MADE in USA”に、こだわりを持っている。

日本では、カジュアル人気ブランドといえば、大きく2つに分けられる。ひとつは低価格でファッション性が高く、流行を常に追っているGAPやZARA。もうひとつは、ベーシックアイテムで高品質、低価格をうたっている無印良品とユニクロだ。アメリカンアパレルはそのどちらにも属さない。2つの中間層の新境地を生み出しているといえば、このブランドのイメージが伝わりやすいだろうか。世界中に店舗を出店しており、日本でも渋谷、代官山、自由が丘、麻布十番、横浜、大阪、福岡にショップを出店している。

アメリカンアパレルの掲げる美しいポリシーは、知っておいて損をしないのでここに紹介しておきたい。彼らがポリシーに掲げているのは「スウェットショップ」を廃止すること。スウェットショップとは、アメリカ国外にある「低賃金、暴力や言葉による虐待、過酷な懲罰、エアコンなし、飲料水も足りない」といった劣悪な労働環境にある衣料工場という意味だ。そういった搾取される工場をなくそうという理念の元に会社が運営されている。そのためアメリカンアパレルで働く従業員の自給は最低賃金の約2倍の時給13ドルという衣料業界では最高額の賃金を支払っている。恵まれた環境でなければクオリティーの高い製品は生まれない、というのがアメリカンアパレルの一貫した考えなのだ。

さらに、毎年500トンも発生するという布切れ端をリサイクルするなど、環境問題にも積極的に取り組んでいる企業としても高く評価されている。アメリカンアパレルは、過度にトレンドを追いかけるのではなく、年間を通して楽しめる幅広いラインを提供し、公認オーガニック・コットンで製造したラインを広げていくなど、より良い品質とフィット感を大切にしているブランドなのだ。このブランドの姿勢に痛く共感したクリスは自身のブランド、RECKONのTシャツのボディをすべてアメリカンアパレルで統一している。

アーティストのクリス自身がリスペクトするアーティストを1枚1枚シルクスクリーンの手刷りで製作している。かすれや印刷のノリ具合はすべて異なる味わいの究極の1点モノだ。見れば、誰もがオードリーだとわかるくらいインパクトのある彼女のシルエットは、永遠のTシャツのアイコンになるだろう。

オードリー・ヘップバーンは、1929年5月4日ベルギーのブリュッセル生まれ。貿易商の父はアイルランド系英国人で母はオランダ王室直系の家柄だが、少女期に両親の離婚、父親の失踪、第二次世界大戦の勃発など、苦しい時代を経験している。幼い頃の夢はバレリーナになることだった。5歳の時に戦争のためイギリスへ渡りロンドン郊外の寄宿学校に通う。10歳の時、両親が離婚したのをきっかけに、母と共にオランダに移住しバレエのレッスンを始めた。以後、戦火の中、モデルなどをして生計を立て、48年、単身ロンドンに渡りマリー・ランバート・バレエ学校に入学。プロとして舞台デビューを果たす。戦後、ダンサー、コーラスガール、舞台女優などを経験、50年に端役として映画に出演。以降、数本の作品に出演した後、51年、撮影中に『ジジ』の原作者であるコレット女史と出会い、同作のブロードウェイ公演で主役に抜擢される。その舞台を見たウィリアム・ワイラーにより53年「ローマの休日」にて主役の座を獲得。作品の大ヒットと共にアカデミー主演女優賞を受賞し、一大ブームを巻き起こす。以後はスター街道を突き進み「麗しのサブリナ」、「尼僧物語」、「ティファニーで朝食を」、「暗くなるまで待って」でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。54年メル・ファーラーと結婚して一児ショーン君をもうけるが、68年に離婚。翌年、10歳年下のイタリア人の精神科医アンドレア・ドッティ氏と再婚、一児をもうけるも、こちらも離婚に至っている。晩年はユニセフに親善大使として参加。ソマリアで難民救済に力を注いでいた。93年直腸ガンのため、63歳でこの世を去った。しかし、今なおCMなどに彼女の映像が使われているように、“永遠の妖精”はいつまでもその清純な美しさで我々を魅了し続けている。

RECKONのTシャツには、クレジットやアーティスト名は一切ない。しかもすべて1色のみのシルクスクリーン印刷。クリスがリスペクトするミュージシャンやアーティスト、俳優が記号化され、プリントされている。誰のTシャツがすぐにわかるプリントもあれば、知っている人だけにしかわからないマニアックなプリントもある。シンプルなデザインで、やや荒めにプリントされたアーティストのシルエットは、着ている人にしかわからない満足感と優越感にどっぷりと浸ることができる。

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。