Reckon / Frida Kahlo Tシャツ(S) | fundom

1/1

Reckon / Frida Kahlo Tシャツ(S)

¥3,080 税込

残り1点

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

FUNDOM独占販売! フリーダ・カーロの全面プリント・プレミアムTシャツ

フリーダ・カーロという女性アーティストがいる。メキシコで最も有名な画家のひとりで、特にイサム・ノグチやレフ・トロツキーとの不倫など、その奔放な恋愛遍歴は、メキシコやラテンアメリカの女性の理想像のひとつとされ、映画化もされている。だが、彼女の生涯は痛みと苦悩と嘆きの連続だった。 小児麻痺にかかり片足だけ発育が遅れ、そのためか人一倍負けん気が強く、大変な秀才として少女期を迎えた。しかし、交通事故で子どもを産めない身体となり、事故の後遺症は激痛をともなう発作となって死ぬまで彼女を苦しめた。 彼女にはその痛みや嘆きをキャンバスに擦り付けたような作品が多い。フリーダ・カーロは、画家としてではなくひとりの女性として心のありようを描く稀有なアーティストだ。

1980年代半ばまで国外では無名だったフリーダは、今や世界で最も人気の高い女性画家となり、世界のオークション記録を常に塗りかえている。フリーダに関する書籍は英語とスペインを合わせると100冊を越え、アメリカの郵便局はフリーダ・カーロの記念切手を発行した。フリーダの人気がここまで高騰したのは、彼女が私的なもの、芸術的なもの、政治的なものを、自然で、野蛮なまでに素直な形で合体させ、人生とアートを融合したからだ。 フリーダは伝統的な民族衣装やアクセサリーや髪型によって、芸術作品はもちろん、政治や文化に関する意見を外見で表現するだけでなく、自分の恐怖、痛み、苦しみ、執着、愛を、革新的かつ衝撃的な、心に残るイメージに描き出した。生物学の知識と痛みに満ちた身体をもって、ある作家がほかでもなく 「メキシコの征服された長い歴史や、苦悩、プライド、圧迫」の体現と評したその原動力と感情とを、 時に恐ろしく、痛ましく、心を揺さぶるほどに描写しながら、フリーダは剥き出しの自己を捉えている。

フリーダ・カーロはメキシコ、コヨアカンの出身。ドイツ系ユダヤ人移民でルーマニア・オラデア出身の写真技師の父・ヴィルヘルムとメキシコ先住民の血を引く母・マティルデの間に生まれた。6歳の時にポリオに罹患して右足が不自由になる。また二分脊椎症を患っていた。さらに1925年9月17日、乗っていたバスが路面電車と衝突し、肩の脱臼、肋骨・鎖骨・背骨・骨盤の骨折、右足の粉砕骨折など瀕死の重傷を負ってしまう。入院中に独学で絵を学び、ディエゴ・リベラにその才能を認められ、1929年にリベラと結婚。しかしリベラとフリーダ双方の浮気や、バス事故の後遺症に伴う流産などが重なって1939年に離婚するが翌年復縁し、以降は怪我の後遺症に苦しみながら創作活動を行う。ヨーロッパ的な感性にインスピレーションを得、知的かつ特徴的な独自のシュルレアリスムは、フランスのシュルレアリストに高く評価された。

テキサス州オースチン在住のアーティスト、クリス・ウェイジが立ち上げたブランド、RECKON。クリス自身がリスペクトするアーティストを1枚1枚シルクスクリーンの手刷りで製作している。かすれや印刷のノリ具合はすべて異なる味わいの究極の1点モノだ。おそらくTシャツにはなりそうにない、もしくは見たことのないマニアックなセレクトに称賛を送る人も多いはず。そんなクリスがセレクトしたフリーダ・カーロTシャツの気になるボディは、すべてアメリカンアパレルのものを使用している。

アメリカンアパレル(American Apparel)とは、その名が示すとおり純粋なアメリカ発のファッションブランドだ。縫製、カット、染色、デザイン、広告、販売、出荷などすべての業務をロスのダウンタウンの工場で行ない、より効率的に製造が進むよう、製造段階のすべてがひとつの建物内で行われている。アメリカンアパレルは“100%MADE in USA”に、こだわりを持っている。

日本では、カジュアル人気ブランドといえば、大きく2つに分けられる。ひとつは低価格でファッション性が高く、流行を常に追っているGAPやZARA。もうひとつは、ベーシックアイテムで高品質、低価格をうたっている無印良品とユニクロだ。アメリカンアパレルはそのどちらにも属さない。2つの中間層の新境地を生み出しているといえば、このブランドのイメージが伝わりやすいだろうか。世界中に店舗を出店しており、日本でも渋谷、代官山、自由が丘、麻布十番、横浜、大阪、福岡にショップを出店している。

アメリカンアパレルの掲げる美しいポリシーは、知っておいて損をしないのでここに紹介しておきたい。彼らがポリシーに掲げているのは「スウェットショップ」を廃止すること。スウェットショップとは、アメリカ国外にある「低賃金、暴力や言葉による虐待、過酷な懲罰、エアコンなし、飲料水も足りない」といった劣悪な労働環境にある衣料工場という意味だ。そういった搾取される工場をなくそうという理念の元に会社が運営されている。そのためアメリカンアパレルで働く従業員の自給は最低賃金の約2倍の時給13ドルという衣料業界では最高額の賃金を支払っている。恵まれた環境でなければクオリティーの高い製品は生まれない、というのがアメリカンアパレルの一貫した考えなのだ。

さらに、毎年500トンも発生するという布切れ端をリサイクルするなど、環境問題にも積極的に取り組んでいる企業としても高く評価されている。アメリカンアパレルは、過度にトレンドを追いかけるのではなく、年間を通して楽しめる幅広いラインを提供し、公認オーガニック・コットンで製造したラインを広げていくなど、より良い品質とフィット感を大切にしているブランドなのだ。このブランドの姿勢に痛く共感したクリスは自身のブランド、RECKONのTシャツのボディをすべてアメリカンアパレルで統一している。

Tシャツは自己主張ができる究極のアイテムだ。わざわざ説明をしなくても、胸を張って着るだけで主義や主張、好みの音楽がアピールでき、相手に理解してもらうことができる。RECKONのTシャツには、クレジットやアーティスト名は一切ない。しかもすべて1色のみのシルクスクリーン印刷。クリスがリスペクトするミュージシャンやアーティスト、俳優が記号化され、プリントされている。誰のTシャツがすぐにわかるプリントもあれば、知っている人だけにしかわからないマニアックなプリントもある。シンプルなデザインで、やや荒めにプリントされたアーティストのシルエットは、着ている人にしかわからない満足感と優越感にどっぷりと浸ることができる。フリーダ・カーロの痛みに満ちた数奇な人生と偉業は、まさしくRECKONのセレクトにピッタリハマるのだ。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品