Reckon / Serge Gainsbourg Tシャツ(L) | fundom

1/1

Reckon / Serge Gainsbourg Tシャツ(L)

¥3,080 税込

SOLD OUT

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

FUNDOM独占販売! セルジュ・ゲンスブールの全面プリント・プレミアムTシャツ

キサス州オースチン在住のアーティスト、クリス・ウェイジが立ち上げたブランド、RECKON。クリス自身がリスペクトするアーティストを1枚1枚シルクスクリーンの手刷りで製作している。かすれや印刷のノリ具合はすべて異なる味わい深い究極の1点モノだ。 

シンガー、コンポーザー、俳優、映画監督とマルチに才能を発揮し、酒と煙草と女を愛したフランスの異端児セルジュ・ゲンスブールは、1928年パリに生まれ、本名リュシアン・ギンズブルグという。建築や絵の勉強をしていたが、生活費を得るためにはじめたバーのピアノ弾きがきっかけで、音楽の道へ。遅咲きのデビューを飾ることとなる。画家への夢を断念し、やがて"ミロール・ラルスイユ"というキャバレーのミュージカルでミシェル・アルノーのピアノ伴奏を始め、自分もステージで歌うようになる。そして1958年に、自作自演曲「リラの門の切符切り」でデビューし、ボリス・ヴィアンがその才能を大絶賛する。「プレヴェールに捧ぐ」、「ラ・ジャヴァネーズ」などのヒットが続くと、いつしか自分で歌うことよりもほかのアーティストに曲を提供することが多くなっていく。レジーン、ジュリエット・グレコ、ジョニー・アリディ、クロード・フランソワや英語詞で歌うペトラ・クラーク、ディオンヌ・ワーウィックなどは、セルジュの書いた曲を歌った。自身が歌う作品は高い評価を得たものの、爆発的セールスを記録したのは、他のシンガーに提供した楽曲だった。

スキャンダラスな詞と斬新で美しいメロディを求めて、エディット・ピアフやフランス・ギャルといった売れっ子シンガーや、ゴダール映画のミューズ女優、アンナ・カリーナらが彼の元を訪れた。その極めつけがBBの愛称で知られたブリジット・バルドーだ。2人は瞬く間に恋に落ち、バルドーは「私のために考えられる最も美しい曲」をセルジュに依頼、その結果生まれたのが「Bonnie And Clyde」と、世間を騒がせた「Je T'Aime …Moi Non Plus」のファースト・ヴァージョンだ。愛のささやきをエモーショナルに歌い上げたこの曲には、まるでセックス・シーンを思わせる2人のあえぎ声が挿入されており、当時、夫のいたバルドーはレコード発売直前になって、この曲を決して世に出さぬようにとゲンスブールに懇願。幻のシングルとなったが、80年代にバルドーの了承を得て発売され、やっと日の目を見ることができたというエピソードは有名だ。バルドーとの恋の痛手に落ち込んでいた時、映画『スローガン』の共演者として出会ったのが、イギリス人女優ジェーン・バーキン。恋に落ちた2人は69年、おクラ入りになっていた「Je T'Aime ... Moi Non Plus」を改めて録音。しかし、BBCが放送禁止処分を決定したとの報道に、レコード会社がシングルを回収してしまう。だが「モラルがない」という世間の悪評を逆手にとった他のレーベルから無事発売され、結果的にヨーロッパ各地でNo.1ヒットを記録、USチャートにも顔を出した。後に同名の映画も自ら監督しているがやはりスキャンダラスな話題を振りまいた。70年代末に2人が別れた後も、ゲンスブールはジェーンのアルバムの作詞・作曲をすべて手掛けた。さらに数多くの映画音楽、自分の作品を作り続け、86年には2人の間に生まれた娘、シャルロット・ゲンスブールのアルバムも手掛けている。その後、ロック、レゲエなど様々なジャンルを取り入れた革新的な曲作りに取り組み、またTV出演でフランス紙幣を燃やすなど"パンク親父"の名に恥じない奇行を続けたセルジュだったが、91年3月2日に心臓発作で世を去っている。

RECKONのTシャツのボディはすべてアメリカンアパレルのものを使用している。アメリカンアパレル(American Apparel)とは、その名が示すとおり純粋なアメリカ発のファッションブランドだ。縫製、カット、染色、デザイン、広告、販売、出荷などすべての業務をロスのダウンタウンの工場で行ない、より効率的に製造が進むよう、製造段階のすべてがひとつの建物内で行われている。アメリカンアパレルは“100%MADE in USA”に、こだわりを持っている。

日本では、カジュアル人気ブランドといえば、大きく2つに分けられる。ひとつは低価格でファッション性が高く、流行を常に追っているGAPやZARA。もうひとつは、ベーシックアイテムで高品質、低価格をうたっている無印良品とユニクロだ。アメリカンアパレルはそのどちらにも属さない。2つの中間層の新境地を生み出しているといえば、このブランドのイメージが伝わりやすいだろうか。世界中に店舗を出店しており、日本でも渋谷、代官山、自由が丘、麻布十番、横浜、大阪、福岡にショップを出店している。

アメリカンアパレルの掲げる美しいポリシーは、知っておいて損をしないのでここに紹介しておきたい。彼らがポリシーに掲げているのは「スウェットショップ」を廃止すること。スウェットショップとは、アメリカ国外にある「低賃金、暴力や言葉による虐待、過酷な懲罰、エアコンなし、飲料水も足りない」といった劣悪な労働環境にある衣料工場という意味だ。そういった搾取される工場をなくそうという理念の元に会社が運営されている。そのためアメリカンアパレルで働く従業員の自給は最低賃金の約2倍の時給13ドルという衣料業界では最高額の賃金を支払っている。恵まれた環境でなければクオリティーの高い製品は生まれない、というのがアメリカンアパレルの一貫した考えなのだ。

さらに、毎年500トンも発生するという布切れ端をリサイクルするなど、環境問題にも積極的に取り組んでいる企業としても高く評価されている。アメリカンアパレルは、過度にトレンドを追いかけるのではなく、年間を通して楽しめる幅広いラインを提供し、公認オーガニック・コットンで製造したラインを広げていくなど、より良い品質とフィット感を大切にしているブランドなのだ。このブランドの姿勢に痛く共感したクリスは自身のブランド、RECKONのTシャツのボディをすべてアメリカンアパレルで統一している。

RECKONのTシャツには、クレジットやアーティスト名は一切ない。しかもすべて1色のみのシルクスクリーン印刷。クリスがリスペクトするミュージシャンやアーティスト、俳優が記号化され、プリントされている。誰のTシャツがすぐにわかるプリントもあれば、知っている人だけにしかわからないマニアックなプリントもある。シンプルなデザインで、やや荒めにプリントされたアーティストのシルエットは、着ている人にしかわからない満足感と優越感にどっぷりと浸ることができる。若きゲンスブールのポートレイトをプリントしたこのTシャツから、彼の貪欲なまでのエネルギーが得られるに違いない。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品