Reckon / Bjork Tシャツ(M)

FUNDOM独占販売! ビョークの全面プリント・プレミアムTシャツ              RECKONのTシャツには、クレジットやアーティスト名は一切ない。しかもすべて1色のみのシルクスクリーン印刷だ。テキサス州オースチン在住のアーティスト、クリス・ウェイジがリスペクトするミュージシャンやアーティスト、俳優がプリントされている。誰のTシャツがすぐにわかるプリントもあれば、知っている人だけにしかわからないマニアックなプリントもある。シンプルなデザインで、やや荒めにプリントされ記号化されたアーティストのシルエットは、着ている人にしかわからない満足感と優越感にどっぷりと浸ることができる。

ここに紹介するTシャツはアイスランドの歌姫ビョーク。常に時代の先端を切り開いてきたビョークは2011年に壮大なビッグ・プロジェクトを発表している。そのプロジェクトとは、『バイオフィリア』。スタジオ・アルバム、アプリ、新しいウェブサイト、そしてカスタムメイドされた楽器、ライブ、教育的なワークショップから構成される大掛かりで、各種学問分野にまたがっているマルチ・メディア・プロジェクトだ。ビョークはアプリ開発者、科学者、作家、発明家、ミュージシャン、楽器製作者との共同作業を通じて、その物理的な力、とくに音楽、自然、そしてテクノロジーが出会う場所とのマルチ・メディア的な探検を創作した。このプロジェクトは原子から宇宙まで、音楽的構造と自然現象の間にある関係性の探求よりインスパイアされたものであるというのだ。

ビョークはアイスランドのレイキャヴィク生まれの女性歌手、シンガー・ソングライター、作曲家、女優。彼女がキャリアをスタートさせたのは1977年、わずか11歳で子ども向けの歌とポピュラー・ソングのカバーを集めたアルバムをレコーディングし、アイスランド国内でプラチナ・ディスクを獲得している。14歳でレディースパンク・バンド、スピット・アンド・スノットのドラマーとして活動し、後にはエクソダスでジャズ・フュージョンにも手を染めている。後にTappi Tikarrassと改名するJam-80では子どもの頃からのパンクの影響がより顕著に表れている。

次のグループ、KUKLはイギリスのアナーキー・パンク・バンド、クラスと一緒にツアーやコラボレーションを行ない、その後何度もメンバー・チェンジや再編成を経て、86年にシュガーキューブスへと進化した。 88年のシングル“Birthday”が最もよく知られているシュガーキューブスの活動は92年まで続き、ビョークはリード・ヴォーカリストとして海外で高い評価を受けた。シュガーキューブスの解散後、ビョークはソロ・アーティストとして93年に『デビュー』をリリース、独自の地位を確立し、それ以降、ソロとしては『ポスト』(95年)、『ホモジェニック』(97年)、『ヴェスパタイン』(01年)、『メダラ』(04年)、そして『ヴォルタ』とアルバムをリリースし、コンピレーションやサウンドトラック盤もリリースしている。

ビョークはミュージシャンとしてのキャリアに加え、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で主役を演じ、2000年カンヌ映画祭の最優秀主演女優賞を受賞しており、この映画のサウンドトラックとして彼女が書いた“アイヴ・シーン・イット・オール”はアカデミー賞の最優秀映画音楽主題歌部門にノミネートされた。さらに彼女はパートナーであるヴィジュアル・アーティストのマシュー・バーニーと彼の映画『Drawing Restraint 9』で共演しており、またこの映画のサウンドトラックも手掛けている。さまざまなジャンルの音楽に影響された革新的な音楽を生み出すことで知られ、グラミー賞に12回、アカデミー賞に1回ノミネートされるなど多数の賞を獲得している。

テキサス州オースチン在住のアーティスト、クリス・ウェイジが立ち上げたブランド、RECKON。クリス自身がリスペクトするアーティストを1枚1枚シルクスクリーンの手刷りで製作している。かすれや印刷のノリ具合はすべて異なる味わいの究極の1点モノだ。 Tシャツのボディにはすべてアメリカンアパレルを使用している。

アメリカンアパレル(American Apparel)とは、その名が示すとおり純粋なアメリカ発のファッションブランドだ。縫製、カット、染色、デザイン、広告、販売、出荷などすべての業務をロスのダウンタウンの工場で行ない、より効率的に製造が進むよう、製造段階のすべてがひとつの建物内で行われている。アメリカンアパレルは“100%MADE in USA”に、こだわりを持っている。

日本では、カジュアル人気ブランドといえば、大きく2つに分けられる。ひとつは低価格でファッション性が高く、流行を常に追っているGAPやZARA。もうひとつは、ベーシックアイテムで高品質、低価格をうたっている無印良品とユニクロだ。アメリカンアパレルはそのどちらにも属さない。2つの中間層の新境地を生み出しているといえば、このブランドのイメージが伝わりやすいだろうか。世界中に店舗を出店しており、日本でも渋谷、代官山、自由が丘、麻布十番、横浜、大阪、福岡にショップを出店している。

アメリカンアパレルの掲げる美しいポリシーは、知っておいて損をしないのでここに紹介しておきたい。彼らがポリシーに掲げているのは「スウェットショップ」を廃止すること。スウェットショップとは、アメリカ国外にある「低賃金、暴力や言葉による虐待、過酷な懲罰、エアコンなし、飲料水も足りない」といった劣悪な労働環境にある衣料工場という意味だ。そういった搾取される工場をなくそうという理念の元に会社が運営されている。そのためアメリカンアパレルで働く従業員の自給は最低賃金の約2倍の時給13ドルという衣料業界では最高額の賃金を支払っている。恵まれた環境でなければクオリティーの高い製品は生まれない、というのがアメリカンアパレルの一貫した考えなのだ。

さらに、毎年500トンも発生するという布切れ端をリサイクルするなど、環境問題にも積極的に取り組んでいる企業としても高く評価されている。アメリカンアパレルは、過度にトレンドを追いかけるのではなく、年間を通して楽しめる幅広いラインを提供し、公認オーガニック・コットンで製造したラインを広げていくなど、より良い品質とフィット感を大切にしているブランドなのだ。このブランドの姿勢に痛く共感したクリスは自身のブランド、RECKONのTシャツのボディをすべてアメリカンアパレルで統一している。

最後に、ビョークの最新プロジェクト『バイオエイリア』のプレスリリースを掲載するので、ぜひ一読をオススメしたい。あまりにも壮大かつ革新的な内容に驚いてほしい。今のビョークには恐いものはない。

『バイオフィリア』を構成する5つの要素

I.ALBUM:
『バイオフィリア』は10曲を収録したスタジオ・アルバムの形で、9月下旬にリリースが予定されている。この楽曲は、『バイオフィリア』アプリにも収録されてはいるが、教育的、そしてゲームを目的としたものとなっているため、アプリ版は必要最低限のものだけを装備した形の収録となっており、ミックスは、ダミアン・テイラーとビョークによって行われている。アルバムからのファースト・シングル“クリスタライン Crystalline,”は現在発売中。ビョークの長年のコラボレーターであり、革新的な映像製作者であるミシェル・ゴンドリーによって、ミュージックビデオが制作されている。

II. APPS:
『バイオフィリア』のアプリは、10のアプリの集まりとなっており、1つ1つがアルバム収録のそれぞれの楽曲のために作成されている。これらのアプリは、宇宙進化の中心となる‘mother アプリ’を通して、利用できるようになっており、ワン・リトル・インディアンを通じて、リリースが予定されている。このプラットフォームは3Dの銀河系の役目を果たし、最初のアプリは星座が出現し、その後次々と加わってゆく。

各アプリはそれぞれ(楽曲と関連性のある)テーマを持ち、音楽的な要素を兼ね備える。各アプリのコンテンツは次のようなものを含む。

楽曲の科学的かつ音楽的な題材に基づいたインタアクティブなゲーム、楽曲のミュージカル・アニメーション、アニメーション化されたスコア、歌詞、そして学術論文:ゲームはその楽曲の音楽的な要素を操ることによって自分のバージョンを創りながら様々な音楽的機能を学ぶことができる。ミュージカル・アニメーションとアニメーション化されたスコアは、伝統的な方法と革新的な方法で視覚的に音楽を描くことが出来る。学術論文は各楽曲、各アプリのテーマが音楽的にどの様に実現したかを解説する。

『バイオフィリア』のアプリはビョークが自身により、今日業界において大活躍している革新的な10人のチームが選定され、彼等によって開発された。このチームはScott Snibbe StudioというGraviluxやBubble Harpの様なベストセラーのアプリのクリエーター、 Sim Cityや TouchPress(ElementsやSolar Systemの様な大ヒットアプリの開拓デザイナー)のクリエーター、数々のアウォード受賞歴のあるデザイナー達、アニメーター、プログラミングや暗号化のエキスパート達によって構成されている。

III. LIVE SHOWS:
『バイオフィリア』のライヴは、6月30日にマンチェスター・インターナショナル・フェスティバルで初めて公開され、その後、3年にわたり8つの都市で6週間におよぶレジデンシー・スタイルのライヴとして実施が予定されている。それぞれの都市で、ビョークは1週間に2回『バイオフィリア』のパフォーマンスを実施する際にアプリを使用しながらカスタムメイドの楽器を演奏し、アプリの中にいる様な気分にさせる環境を創る予定だ。1週間の残りの日においては、会場で、現地の学校とコラボレーションをして様々な音楽授業が実施される。

ビョークはこのライヴにとてもユニークな楽器を発注した。これらの楽器を創ったチーム中にはイギリスの発明家や、アイスランドのオルガン職人、MIT Media Lab卒業者らがいる。楽器の中には4つの3mの振り子ハープが含まれており、振り子の揺れでストリングを引っ張るという動作により、楽曲の重力という題材を描写する。その他Sharpsichordという3mの巨大手押しオルゴール、midiによってコントロールされているパイプオルガン、セレスト(ブロンズで出来たガムラン・バーで出来たもの)、ツイン・ミュージカル・テスラコイル、ハング演奏者、アウォード受賞歴のあるアイスランド人女性の24ピース合唱団が含まれる。『バイオフィリア』のライヴは伝統的なライヴ会場でなく、特別に選ばれた場所やミュージーアム等において執り行われる。また、ビョークは観客に親密感を体験してもらうため、ステージから観客席の距離を6m以下、キャパシティは2,000人以下の会場のみでパフォーマンスを行う予定である。

IV. DOCUMENTARY:
90分に及ぶ『バイオフィリア』プロジェクトのドキュメンタリーがPulse Filmsによって撮影されている。このドキュメンタリーによってビョークのこのプロジェクトに向けて様々な要素を積み重ねてゆく創造性に溢れたプロセスが観ることが出来る。ビョークのライヴ・リハーサル時の様子、スタジオでアルバム制作している様子、観察的な視点で撮られた映像、インタビューやこのプロジェクトが如何にして思い付かれ、実現に至ったかのデモンストレーションが収録されている。また、音楽と自然界の魅惑的なリレーションシップを発見することも出来る。そして、このドキュメンタリーのクライマックスはビョークのプロジェクトが明らかになる時—『バイオフィリア』のプレミア・ライヴ・パフォーマンスだ。ドキュメンタリーは『バイオフィリア』キャンペーンの後半に放映される予定。

V. WEBSITE
ビョークのオフィシャル・サイトwww.bjork.comは、『バイオフィリア』のために、最新のHTML5の技術を利用して、リニューアルされた。このサイトは、他のアーティストサイトとはまったく違うアーティストサイトを味わえるように動画やインタラクティブなアプローチが実施されている。すべての要素を楽しめるように、また『バイオフィリア』のすべての情報の中心地として機能するよう、まるで実体験のように感じられる3Dの宇宙をイメージして制作されている。

¥ 3,024

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。