RADIO EVA 036 ROOTOTE

白いキャンバス地に浮かび上がるデザインされた初号機の顔を見よ!              世界的な人気を誇るエヴァンゲリオンのグッズを開発してweb上で話題をよんでいるRADIO EVA は、バッグやシューズやウェアなど、さまざまなブランドと共同製作を行い、アニメファン以外の幅広い層に支持され、アパレル業界でも人気が高い。また、インテリアセレクトショップIdea Frames(イデアフレイムス)表参道ヒルズで、2009年に『-imagination of EVANGELION Ⅱ- RADIO EVAのデザイン展』と題し、RADIO EVAが生み出してきたアイテムとそのデザインワークを中心に展示し、その足跡をたどる展示会が開かれたのも記憶に新しい。アパレルやインテリア、雑貨業界は、今、RADIO EVAに注目している。

ルートートは代官山に専門ショップ、ルートート・ギャラリーを持つオリジナルトートバッグのブランドだ。ルートートのルーはカンガルーの「ルー」。カンガルーのお腹のポケットのようなたっぷり収納できるルーポケットがサイドに必ず付いているのが目印だ。また、オリジナルアイテムには黒いタグか白いタグが、コラボレーションや限定ものには赤いタグが付いている。ジッパーの金具もオリジナルのロゴが。今回紹介するトートバッグやRADIO EVAとのコラボレーションなので、赤いタグが付いている。

今から16年前に全26話がテレビ東京系列で放送されたエヴァンゲリヲン、当時は小学生や中学生でハマッた人が、大人になって持ちたいアイテム。しかもデザイン的にアパレルブランドに匹敵するほどのブランド。ある意味音楽好きな人にとってのバンドTシャツのような、自分の原点を感じることができるアイテムなのだ。

「ヱヴァンゲリヲン初号機」が、真ん中に堂々とプリントされたトートバッグだ。バッグのサイドには、目印のカンガルーのおなかのようなポケットが付いている。形はベーシックなタテ型。幅広マチで収納力が高く、持ち手は肩にかけて持つのにちょうどよい長さだ。とくに荷物の多くなりがちな旅行先には、必ず持って行きたいサイズだ。雑誌やファイルはもちろんのこと、マチが広いのでペットボトルも楽に入る。最大の特徴は、バッグの横についたルーポケット。見た目以上にたっぷりと収納ができ、財布や貴重品がバッグを肩にかけたまま取出せる使い勝手のいいポケット。中にも3つのサイズに仕切られたポケットがあり、このインナーポケットは携帯電話、定期、ipodなど頻繁に出し入れする物を入れておくとよい。

エヴァンゲリヲンは社会現象にまでなった90年代を代表するアニメ作品であり、蓄積された邦画や日本の特撮、アニメーションの技法を濃縮した作風に加え、キャラクターの内的側面を表現するなど、斬新な演出が後続するアニメ作品に多大な影響を与えた。『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)、『機動戦士ガンダム』(1979年)に続く第3次アニメ革命と言われている。従来のロボットアニメが玩具の売り上げのための販促としての性格を色濃く持っていたのに対しアニメ作品の映像ソフト自体に販売、購入価値を見出せる作風であり、本作以後、「パッケージ性」と呼ばれるこの性格を強めテレビアニメの制作費を映像ソフト化で賄う仕組みができた。コンテンツ業界では元々一つのメディアでしか表現されていなかった作品(原作)の商品広告を小説、漫画、アニメ、ゲーム、音楽CD、映画、キャラクターグッズ販売などの多数のメディアと組み合わせて商品展開させ各メディアの弱点を補う「メディアミックス」と呼ばれる手法が80年代後半から盛んになっていた。本作品は同時期の『スレイヤーズ』シリーズ、『機動戦艦ナデシコ』と共にその潮流を確立させたものであり、特に「原作のないアニメ主体のメディアミックス」の嚆矢となった存在である。

また物語終盤にいくにつれ、社会やそれに関わる人々がほとんど描写されることなく、主人公・碇シンジのとる行動や内面性がそのまま「世界の危機」にシンクロして描かれる。このような、「悩める主人公の精神世界と現実世界がシンクロし、世界の命運を左右するかのような設定」は、後にセカイ系と呼ばれるジャンルの形成に大いに寄与し、別名「ポスト・エヴァンゲリオン症候群」と呼ばれることがある。エヴァンゲリヲンの成功はアニメブームに繋がり、放送後の97年頃からは首都圏でテレビアニメが週約50本放送される空前のブームとなった。本番組の深夜帯再放送における高視聴率をきっかけにアニメの深夜放送(いわゆる深夜アニメ)が増加したことと合わせて現在のアニメ放送体系を決定付けたと言える。テレビアニメにおける製作委員会方式の初期試用作品であり、その傑出した成功例である本作は現在主流となっている同製作体制を増加させる一因となった。

¥ 3,465

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。