セルジュ・ゲンスブール写真集 / アルノー・ヴィヴィアン

バーキンの夫、シャルロットの父、セルジュ・ゲンスブールの悩ましい魅力に迫るクロニクルブック             ゲンズブールというと、シャルロット・ゲンズブールの父親。あるいは、ブリジッド・バルドーやジェーン・バーキンら数々の美女と浮名を流した好色漢として知られている。

切りっぱなしのジーンズと小さめのジャケットにレペットの白いフラットシューズを裸足で履きこなすスタイルは、マガジンハウスのananやOliveで育った世代にとっては、パートナーのジェーン・バーキンとともに憧れの対象。ゲンズブールは作詞家、作曲家、映画監督、俳優であると同時にファッションアイコンでもあった。

2011年はセルジュ・ゲンスブールが亡くなってから20年目にあたる。没後20周年を記念して、5月にはドキュメンタリー映画『ゲンズブールと女たち』が公開。本書は公開に先駆けて1月1日にP-VINEから発行された。

著者はジャーナリスト・文芸評論家・小説家のアルノー・ヴィヴィアン。ゲンズブールの世界観を、酒や煙草、ダダ、ダリ、ユダヤ人、カーキ色、ミッキー(マウス)、ホモセクシャル、ナバコフ、スカトロジーといった、おなじみの59のキーワードで読み解いている。

本の半分以上を占める写真はバーキンを筆頭に、フランス・ギャルやヴァネッサ・パラディ、カトリーヌ・ドヌーヴといった蒼々たる女性たちとの2ショットが多く、時代の寵児ゲンズブールのモテ度を物語っている。

その中に彼の死後ヴェルヌイユ通りの自宅を写した写真があった。外壁がゲンズブールの顔をステンシル越しに吹き付けたグラフィティやタギングで埋め尽くされたその家からは、ゲンズブールが女性だけでなく、フランスの若者からも、いかに支持が厚いかを伺えるのである。

text by 草刈朋子  

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。