ペ−パークラフト 紙でつくるムーミン谷の仲間たち

構想2年!・・・しかも世界初! ムーミンがペーパークラフトに!!                  忙しい毎日、ふとムーミン谷へ行きたくなることがある。のどかな自然に溢れ、クセのある仲間たちが集い、ひとたび事件や問題が起これば集まって解決をする。村人は皆顔見知りで、旅人にもやさしい。

日本では1969年にテレビアニメが放送されて以来、誰もが知る馴染み深いキャラクターだ。児童文学、コミックス、絵本、アニメーションと発表される形態は違うが、根底に流れる北欧独特の自然への敬愛と、いかにもモデルがいそうなユニークなキャラクターたちのそれぞれの哲学は、子どもだけでなく大人にも十分通用するエンタテインメント作品として親しまれている。

ムーミンの生みの親のトーベ・ヤンソンは画家であり作家である。トーベの精密な背景に大胆なイラストの線に、洗練されたデザイン要素が加わり、作品は何年たっても輝きを失わない。そしてここに世界で初めてムーミンのペーパークラフトが登場する。デザインはペーパーエンジニアとしてさまざまな作品を手がけ、日本はもちろん海外でもその作品が発売されている、坂啓典氏が担当している。

ムーミントロールとリトルミイとスナフキン、それからニョロニョロに真っ白なムーミン屋敷が1冊の本になっている。A4サイズ、20ページで構成されているキットを丁寧に切り抜いて組み立ててゆくと、手のひらに乗るムーミン谷のお馴染みの仲間と、美しいムーミン屋敷ができあがる。

できあがる仲間たちは、もちろん主役の「ムーミントロール」、ちょっといたずらっぽい表情の「リトルミイ」、相変わらずクールでおちついた表情の「スナフキン」、そして3匹の「ニョロニョロ」たち。

どれも手のひらに乗ってしまうほどの大きさ。ムーミンのお腹ややわらかなほっぺ、ミーのいたずらそうな表情。スナフキンは手にハーモニカを持っている。キャラクターの表情はもちろん、細部にわたって、特長がうまく表現されたペーパークラフトに仕上がっている。

また、ムーミン屋敷の素材の紙にはオフホワイトの上質紙「竹尾モデラトーンGA」が使われているので、独特の風合いが楽しめる。建設後の高さは22センチ。ムーミンたちの数々の名作文学とともに、本棚にも飾りたくなるサイズだ。また組み立ての解説は日本語と英語で記されているので、海外のムーミンファンへのプレゼントとしても喜ばれる。パーツ数は屋敷が12個、それぞれの仲間は13?23個とそれほど多くないが、小さな窓や柱の切り抜きや、ムーミンの頬のカーブや曲がったパーツを組み立ててゆく作業が多く、じっくりと丁寧に挑戦してみたい。

ムーミンキャラクターについて簡単に説明しよう。
ムーミントロールは、ムーミン家のひとり息子。背丈は電話帳の高さほど。パパに似て冒険家になりたいと願っている。

リトルミイはちびのミイとも呼ばれ、名前の通り生まれつきとても小さく、なかなか大きくなれない。ミムラ姉さんの娘で、スナフキンは異父弟でのちにムーミン家の養女になる。

スナフキンはムーミンの親友のボヘミアン。自由と孤独をこよなく愛し、ひとり気ままにテント暮らしをしている。ハーモニカが大好きでいつもポケットやリュックに入れて持ち歩き、作曲や演奏を楽しんでいる。

ニョロニョロは群れをなして行動する神秘的な生きもの。夏祭りのイブに白いニョロニョロの種から生まれる。夏至の日に世界中からニョロニョロの島に集まり、青い柱のまわりで秘密の会合を開く。からだに電気を帯びていて、夕立の雷で充電する。

フィンランドでムーミンの本が最初に出版されてから66年目。トーベ・ヤンソンによってつくられたムーミンは、日本でも1969年、72年にTVアニメーションとして放映され親しまれてきた。とりわけ初代のアニメの声優人は、驚くなかれ、重鎮ぞろいなのが最大の魅力だ。主人公のムーミンには女優の岸田今日子が、ムーミンパパの高木均は軽妙なムーミンの予告ナレーションを務め、「となりのトトロ」ではトトロの声を担当している。何といっても忘れてはいけないのがスノーク役の広川太一郎だ。台本にない台詞を吹き替えに収めて作品の魅力を引き出す超絶的な演技と「ようっとな」、「いいんでないかい」、「なんともはや」、「〜しっちゃったりなんかして」、「はた?」、「恥ずからかしい」、「きらーん♪」といった一連の広川太一郎節が炸裂。モンティ・パイソンのエリック・アイドルやミスターBOOのマイケル・ホイ、あしたのジョーのカーロス・リベラや名探偵ホームズのホームズで知られる。彼のスノークの声を聞くだけでも、かなり楽しめる。ノンノンはふしぎなメルモのメルモ役の武藤礼子、ミイは忍者ハットリ君の堀絢子、ヘムレンは天才バカボンの雨森雅司などなど。

90年に放送された楽しいムーミン一家はDVD化されているが、初期のカルピスまんが劇場で放送されたムーミンは未だにDVD化されていない(VHSではリリースしている)。虫プロが製作した初期バージョンは原作とあまりにも違いすぎると作者のトーベ・ヤンソンが許可を認めなかったそうだ。内容はこちらのほうが素晴らしいので、ぜひともDVD化を望みたい。

そのムーミン谷の仲間たちが、世界ではじめて紙でつくる組み立て工作、ペーパークラフトになった。これはもう手に入れるしかない。

¥ 1,260

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。