シンガーソングギター Fundom限定カラー(リフレクティブ・グリーン)

これ一本でPLAYERの可能性無限大。エレアコの突然変異進化系楽器がFundom限定カラーで登場! 2010年のGuitar Show開催時に驚愕の脱力系デビューを飾り、多くの楽器関係者の目から鱗を落とさせた、楽器界のコロンブスの卵、それがこのSinger Song Guitarである。

専用のヘッドセットマイクを装着し、ギター本体に接続。9Vバッテリー2個で起動するエコな楽器、スイッチを入れて、オモチャ好きゴコロを刺激する3つのフェーダーでボーカルとギターのボリューム・バランスをコントロールする。さて実際に歌って、ギターをつま弾いてみると、これが予想を上回るパワーでボディ部のスピーカーから「弾き語り」サウンドが聴こえてくる。かなり気持ち良い。調子にのってギターをかき鳴らし、ちょっとラウドな感じで歌ってみる。これもまた良い。ホール・クラスのスペースや、かなり騒がしい雑踏の中では、スピーカーの音だけで「弾き語り」がしっかり聴こえてくるとは決して言えないだろうが、生音をちょっと後ろから押してあげて、衆目の中でよりクリアに音を際立たせるというレベルでは充分なパワーと機能性だろう。すなわち、ライブハウスやカフェ、結婚式の二次会みたいなパーティー会場では充分この楽器だけで弾き語りは完結させられるはず。相当な話題性を目立ち度はお約束だ。もちろんアウトプット端子からアンプにつなげば同じバランスの「弾き語り」音源がアンプやPAから出力できるから、そういう意味ではホールでも使用は可能となる。より大きな会場や人ごみで演奏をする時はむしろそんな形でアンプと併用すれば良いわけだ。さらにインプットにAUXが付いており、ここにi-Podなんかを接続すると、その再生音源もスピーカーから出てくる。そうか!これってギターにラジカセが付いているっていう感覚に近いかも。アナログ世代ならこの感覚にピンと来てくれると思う。試しにi-PodにDLした音源をこれで鳴らしてみる。オォッ!The Beatles『Let it be』のイントロのピアノに自分の弾いたアコギのフレーズが合わさって聴こえる!オォォッ!!サビのPaulの歌声に自分の歌声がハモって聴こえる!なるほど。さらにHP端子にお気に入りのヘッドフォンをつないで同じ事をやってみる。この瞬間からスピーカーからの音は遮断される。つまり夜間室内練習にも向いているわけだ。う〜〜ん、さっきより自分とThe Beatlesの一体感が深まる快感があるなぁ。一転、今度はカラオケ音源をi-Podで鳴らして、自分の歌とギターを同時に鳴らしてみる。スピーカーから出てくる音源はバランス良く、これは人前でのパフォーマンスなんかの時にはうってつけの武器となるだろう。プロにも適応可能なアイディアだ。国内屈指の某ブランドがギター本体の製作を全般請け負っているっていうことからも解る通り、ギター自体はしっかりとした楽器である。廉価のギターによくあるピッチやチューニングの狂いなんかは全くと行っていい程無い。抱えた感じもしっかりとしていて、ネックの握りも感じよい。初心者からベテランまで、ここには不足を感じないはずだ。この価格帯のエレアコと比較してもひけをとらない出来と言っていいだろう。ピエゾ・ピックアップを使用しているとのことなので、試しにアコギ弦からエレアコ弦に替えてアンプにつないで弾いてみた。ありゃ、これってエレキじゃん!エフェクターをつないでみる。ディストーションを踏み込むとAC/DCのヘヴィーなリフの演奏にも対応する。これはかなりギターとしての完成度と汎用性の高い一本と言えるだろう。

結論としてこの楽器、何か難しくないのが良い。最小限の「遊び心」が楽器の中に踊っており、よくある楽器メーカーが作るマニュアルをしっかりと読み込まないと使いこなせないToo Muchな機能が無い。すぐに遊べる。使える。しかも楽しいし、楽器としての本質をしっかりとらえている本格派。

デザインもポップ&ノスタルジックでイケている。アメリカンな時代雑貨なんかに通じるキッチュさも良い。何かこの楽器の製作者自らが、デザインはダン・エレクトロのエレキからいただいちゃいました!的な告白をしちゃっているようなユニークさが愛おしい一本だ。FundomではSinger Song Guitarのちょっと力の抜けたインテリジェンスに一票っていうことで早速コラボレーションしました。第一弾はFundomのイメージ・カラーでもあるこのディープなブルー・グリーン。色の名称=リフレクティヴ・グリーンを直訳すると「思慮深い緑色」みたいな感じだろうか。既存の7色とは一線を画す、味わい深い仕上がりとなった。もちろんFundom限定発売。仲間が静かに集うベースメント・バーで、Pink Floyd『See Emily play』かなんかを披露したくなる。

¥ 50,760

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。