Wildbirds & Peacedrums/Rivers CD | fundom

1/1

Wildbirds & Peacedrums/Rivers CD

¥2,444 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

男女デュオにハズレなし! という持論も確信に変わる。スウェーデン出身、Wildbirds&Peacedrumsによる2枚組EP 10年の2月にセカンド・アルバム『ザ・スネーク』の日本盤がリリースされ、続く4月には念願の初来日ツアーを敢行。メデスキー・マーティン&ウッドやOOIOO、ディアフーフのグレッグ・ソーニア、テニスコーツといった曲者バンドやミュージシャンと夢の共演も果たすなど、まさに飛ぶ鳥落とす勢いのWildbirds&Peacedrums、2人が驚くほど短いスパンでリリースしたEPがこれだ。

『リヴァース』と名付けられた本作は、ペイヴメントがキュレーターを務めたオール・トゥモローズ・パーティーズでのライブをはじめ、聖歌隊を率いたツアーで披露された楽曲を収めた「レティナ」と、その続編である「アイリス」という2種類のEPをコンパイルした2枚組の大作だ。「Retina(網膜)」、「Iris(虹彩)」という意味を持つ言葉や、タイトルの「River(川)」からも窺えるように、テーマとして掲げられたのは“目”と“水”。

「水面に反射されるものと、眼に反射されるものの映り方がすごく似てるなあって思ったのよ。ちょっと抽象的かもしれないけど、眼に映るものが感情に影響するっていう意味もこめられているの」そう語るのはボーカルのMariam。目に映るものと水面に映るものが似ているというMariamの考え方は、とても美しくて純粋だ。

気になる本作の内容は、まさにファーストとセカンドの期待をよい意味で裏切ってくれた問題作となっている。ところが本人たちは、「やりたいことをやってみたの、ホラー映画の原点『HAXAN』のサウンドトラックを作ることをイメージしたりしたわ、ただそれだけなのよ」と、ほくそ笑む。

すべてのクワイアのアレンジは、なんと現MUMのボーカルHildur Gudnadottirである。究極にミニマルな編成の彼女たちだが、荘厳な聖歌隊のコーラスによって、汚れなき神聖な音世界を体現している。そしてのメランコリックで凛としたMariamの歌は、ユーリズミックスのアニー・レノックスのような堂々たる存在感と、TOM TOM CLUBのティナ・ウェイマスの遊び心に溢れた柔軟さを兼ね備えているともいえよう。時折、ポーティスヘッドのベス・ギボンズも彷彿とさせるから不思議だ。

ちなみに聖歌隊の面々は、Bjo¨rkの『Medulla』などでも客演したアイスランドのSchola Cantorum Reykjavik Chamber Choiが参加している。アレンジを手がけたのはMUMのボーカルHildur Gudnadottir、そしてCocoRosieやBonnie Prince Billyのエンジニアがミックスを行っている。北欧ミュージック・シーンの新たな潮流に思わず興奮してしまうのは、この文章を読んでいるみなさんも同じだろう。

アメリカにもイギリスにもないスウェーデンだからこそ生まれた新しいサウンドは、これからも世界中のオーディエンスを巻き込む台風の目となるに違いない。この2枚組EPには、そんな要素があちこちに散りばめられている。彼女たちのこれからの動向は、今のうちにチェックしておいたほうがよさそうだ。

text by 小池_弘

RETINA disc1
01. Bleed like there was no other flood
02. Tiny holes in this world
03. Under land and oversea
04. Fight for me
05. Peeling off the layers

IRIS disc2
01. The wave
02. The drop
03. The course
04. The lake
05. The well

Wildbirds & Peacedrums/Rivers CD

¥2,400.(本体価格 ¥2,223.)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,444 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品