CocoRosie/Grey Oceans CD

恐るべし! ヒゲを生やした美人姉妹ユニットによる幻想的でダークな音楽、アート、ファッションの世界 オペラやヒップホップをバックグラウンドに持つシエラとビアンカという姉妹グループCocoRosie。

彼女たちはアンダーグラウンドなフリー・フォーク・シーンの中でもひときわユニークな存在だ。姉のシエラはハープ、ピアノを担当し、妹のビアンカは打楽器と打ち込みリズムを担当し、テープ・ループを使ったコラージュ的なサウンドを披露する。デヴェンドラ・バンハートやアントニーとの交流も深く、幅広い層からの注目を集めている。

2人はアメリカで育ち、パリで音楽活動を始め、05年に発売された「Noah's Ark」で一躍有名に。独特なボーカルと幻想的なサウンドは、ひとたび聴くと頭から離れない強烈な印象を残し、知らず知らずのうちに病み付きになってしまう。

彼女たちの詳しいプロフィールを紹介しよう。
姉のシエラはアイオワ生まれ、妹のビアンカはハワイで生まれ、父はスピリチュアリスト、母は芸術家という家庭に育ち、とある事情から別々の土地で人生を歩み始める。ビアンカは9歳から詩を書き始め、街角やカフェで歌い、シエラはゴスペルや黒人霊歌と出会い歌を始める。歌手としての教育を受ける中でオペラからだけでは得られない何かへの欲求がくすぶっていた。ビアンカがパリの空港からフランスに移り住んでいたシエラに電話をかけて03年に運命の再会を果たす。

ビアンカとシエラは、その後8ヶ月かけ、04年の初めに『La Maison de Mon Reve』を制作する。ここに初めてCocoRosieが誕生するのである。『La Maison de Mon Reve』を発表した後、ブライト・アイズ、TV・オン・ザ・レディオ、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、デヴェンドラ・バンハート、ブロンド・レッドヘッドなどとの共演を果たす。05年『Noah’s Ark』、07年『The Adventures of Ghosthorse and Stillborn』とリリースを重ね、NYのプラダのショーで全面的に彼女たちの曲が使用されるなど、ファッション界からの注目も高い。

08年は作曲を中心に活動し、レコーディングはブエノスアイレス、パリ、ベルリン、ニューヨーク、メルボルンなどさまざまな場所でレコーディングを行う。自主製作盤として2009年に『Coconuts, Plenty of Junk Food』EPをリリース。それに引き続くかたちで3年ぶりになるアルバムがこの『Grey Oceans』なのである。彼女たちの母が70年代にレコーディングしたというテープを元に収録曲「Undertake」を制作、1年半以上をレコーディングに費やした今作は、彼女達が持っている神秘的な霊的エクスタシーへぐいぐいと引きずり込まれる名盤だ。

初期のサイケデリック&フォーキーなテイストから徐々にサウンドを進化させ、ヒップホップをはじめとする様々な要素を吸収しつつも、ダークだがファンタジックな2人のハーモニーがCocoRosieの特徴だ。国内盤には、Sub Popからリリースされた7"「Lemonade / Surfer Girl」のB面に収録されていたTHE BEACH BOYSのカバー「Surfer Girl」、配信のみのリリースだった楽曲「St. Michael」、そして「lemonade」のミュージック・ビデオがボーナストラックとして収録されている。

また2011年1月の初来日に併せ、“ココ”ことビアンカ・キャサディの個展が日本で開催された。彼女はジェフリー・ダイチの『ダイチ・プロジェクツ』がニューヨークの若手注目アーティストを特集した際、重要アーティストの1人として展覧会に参加するなど、音楽だけでなくアート界でも注目されている。今回はこれまで描き溜められたドローイングや新作のほか、初めて訪れる東京のインスピレーションを基に制作されたインスタレーション作品が展示される予定だ。ビアンカの作品は、死に神、十字架、骨などの宗教的で暗い題材を、ポップな色を使って描く作品は、生と死を意識させる夢の絵のようでもあり、墓場のようでもある。

中国やブラジルでも1000人以上が集まる彼女たちのライブの幻想的空間は、まさにアーティスティックでユーモアが満載だ。こうした彼女たちのパフォーマンスに彩りを添えているのが、浮き世離れした音楽性だ。様々な生楽器、テープ・ループ、エレクトロニカ・タッチの電子音、そして童謡調、ジャズ調、オペラ調と、変幻自在の歌声、それらの要素が渾然一体となり、幻想的サウンドをつくり出している。音楽、アート、ファッションのジャンルを自在に行き来するCocoRosieは、今後も目が離せない。

text by 小池_弘




01. Trinity's Crying
02. Smokey Taboo
03.Hopscotch
04.Undertaker
05.Grey Oceans
06. R.I.P. Burn Face
07. The Moon Asked The Crow
08. Lemonade
09. Gallows
10. Fairly Paradise
11. Here I Come

Bonus track
12. Surfer Girl
13. St. Michael
14. Lemonade video (CD Extra)

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 900円
      • 栃木県 900円
      • 群馬県 900円
      • 埼玉県 900円
      • 千葉県 900円
      • 東京都 900円
      • 神奈川県 900円
      • 山梨県 900円
    • 信越

      • 新潟県 900円
      • 長野県 900円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。