フィニステア DVD | fundom

1/1

フィニステア DVD

¥3,080 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ロンドンのクールな原風景をPVでもなくドキュメンタリーでもなく、全く新たな手法でカットアップした映像叙事詩       鳥のさえずりが聞こえ、夜が明けるとイギリスの舞台俳優マイケル・ジェイストンがこうつぶやく、「もっと遠くへ・・・・・・」。 さあ、ロンドンの旅が始まる!

このDVDを見る前に言っておこう。できるだけ大きな画面で鑑賞してほしい。何気ない日常をクールに切り取っているため、どのカットも気持ちがよいのだ。またローアングルが多用されていて、ストリートへの温かな目線も忘れてはいない。切り取り方やアングルひとつで風景や建物が全く違って見えるので、写真や映像の勉強にもなる。

セイント・エティエンヌは、女性ボーカルのサラ・クラックネルとボブ・スタンレー、ピート・ウィッグスの3名によるユニットで、1960〜70年代のレトロなポップスの曲調と最先端のダンスビートを組みあわせ、90年にイギリスでデビューした。ファーストシングルはニール・ヤングの名曲の『Only Love Can Break Your Heart』、日本のクラブチャートで今でも人気の曲だ。ポップ・アーティストの間でも支持者は多く、これまで10枚のアルバムをリリースしている。本DVDは05年に発表された7枚目のアルバム『フィニステア』に収録された音楽を背景に、ロンドン郊外から市内中心部まで、架空の24時間を旅する映像作品だ。監督はセイント・エティエンヌのビジュアル・デザインやPVを担当してきたポール・ケリーと映像作家のキーラン・エヴァンス。

声の出演は、ブラーのアルバムのポートレートで有名なイラストレーターのジュリアン・オビー、ブリティッシュ・フォークシンガーのヴァシティ・バニヤン、作家のシーナ・マッケイ、FELTのボーカルだったローレンスなどがロンドンへの想いを語る。

地下鉄、紅茶とトースト、ビスケット、ビールにロックミュージック。ロンドンが好きな人はもちろん、まだ行ったことがない人でも必ずテンションが上がる。もし1度でもロンドンに行ったことがあれば、見たことのある景色にうれしくなる。他にもオアシスが初めてギグをしたライブハウスやデヴィッド・ボウイのジギースターダストが行われたホール、ハッピーマンデーズやパルプ、楽器店にレコードショップと音楽好きにはかなりグッとくる。見終わると明日にでもロンドンに行きたくなるし、住みたくなる。      セイント・エティエンヌ
ボブ・スタンリー、ピート・ウィッグス、そして女性ヴォ−カルのサラ・クラックネルの3人からなる洒落たポップセンス で人気のグループ。リスナーたちのシンセ・ポップ・バンド離れが進んでゆく90年代初期にあって、一際、脚光を集めたのがセイント・エティエンヌのデ ビュー・アルバム『フォックスベース・アルファ』。オルタナティヴ・ミュージックやユーロ・ロックのファンを釘付けにしたそのサウンドには、ニューウェイ ヴのような陰鬱さはなく、60年代ロンドンのピュアなポップ・ミュージックを彷佛とさせた。また、ノリのいいユーロ・ポップとさまざまなスタイルのダン ス・ミュージックを融合させ、今も多くのリスナーを楽しませている。これまで、10枚のアルバムをリリースし2005年には、『Tales from Turnpike House』をリリースした。




音楽:セイント・エティ エンヌ
撮影、監督:ポール・ケリ−、キーラン・エヴァンス
脚本:ケヴィン・ピアース、キーラン・エヴァンス
製作:ジェイソン・ホッキング、アン ドリュー・ヒントン
ナレーション:マイケル・ジェイストン(俳優)
声の出演:マーク・ペリー(「スニッフィン・グルー」編集者)、ジュリアン・オ ピー(アーティスト)、シーナ・マッケイ(作家)、ヴァシティ・バニヤン(フォークシンガー)、ニック・サンダーソン(アール・ブルータス、ジーザス・ア ンド・メアリー・チェイン)、ローレンス(FELT)、ヴィク・ゴダール(サブウェイ・セクト)他

※トリヴィア
声の出演にクレジットされているVashti Bunyanは、2005年にデビューから35年ぶりに復活した伝説のフォーク・シンガー。2000年にデビュー・アルバムがリイシューされるまで、アルバムはeBayなどのオークション・サイトで2000ドルの値が付けられていた。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品