ケイブルホーグの男たち 書籍 | fundom

1/1

ケイブルホーグの男たち 書籍

¥2,037 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

孤高の一匹狼、サム・ペキンパーの筋金入りのかっこよさをこの一冊で確かめよう! 『ケーブル・ホーグのバラード』はサム・ペキンパーの紛れもない傑作である。文字通り映画の出来以外に、いろいろな意味で傑作なのだ。

記録的な大雨に見舞われた撮影現場。飽くなき衝突でスタッフの半数がクビになり、砂漠に閉じ込められた出演者たち。製作のワーナー・ブラザーズのプレッシャーと戦いながら、いつ製作中止になってもおかしくない極限の緊張感の中で、残された人々がすがるのはペキンパーの真っ直ぐな信念だった。『ワイルド・パンチ』の公開直前ということもあり、ハリウッドの信用度がもっとも低かった頃に、これほど壮絶な撮影があったとは!

ウェスタン小説の作家であり、映画人でもあるマックス・イヴァンスが、旧友サム・ペキンパーとともに、ネバダからアリゾナで撮影された『ケーブル・ホークのバラード』のゴタゴタ撮影日誌ともいえる。これを読むと名作と呼ばれる映画は、いろいろな偶然が偶然を呼んで出来上がることがよくわかる。

巻末には詳細なフィルモグラフィーが後ろ開きで付録として収録されている。本文中には貴重な撮影シーンの写真がふんだんに使われ、細かい注釈もたっぷりだ。

とにかく読後には、もう一度映画が見たくなる。そんな一冊だ。

text by 小池_弘




ケーブル・ホーグの男たち 遥かなるサム・ペキンパー
著者:マックス・イヴァンス
翻訳:原田眞人
1991年初版 2刷 
ページ数:241P
発行:めるくまーる
カヴァーデザイン:矢次勝博
カヴァーイラスト:黒崎秀俊

目次
第1章 サム・ペキンパー、ザ・マスター・オブ・ヴァイオレンス
第2章 イエイ、火の谷を抜けて
第3章 衣装、ワイン、音楽
第4章 大雨になったとき、みんなで空を泳いだ
第5章 「ワイルド・パンチ」の誕生日
第6章 コヨーテ、ガラガラ蛇、そしてマッドメン
第7章 天国をじっと見つめて
第8章 終点フェニックス
第9章 十年戦争
第10章 終了(ザ・ラップ)

訳者の原田眞人によるサム・ペキンパーと過ごした午後
サム・ペキンパー・バイオグラフィー
サム・ペキンパー・フィルモグラフィー(後ろ開き)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,037 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品