チャパクワ ポスター | fundom

1/1

チャパクワ ポスター

¥2,037 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

刻まれたクレジットが貴重すぎる! ビート・ジェネレーション周辺の豪華キャストが一挙大集結      これほど豪華なキャストが刻まれたポスターは珍しい。撮影は今なお活躍を続ける現代写真家の巨匠、ロバート・フランク。 音楽は世界的なシタール奏者ラヴィ・シャンカールが手がけ、後に「ミニマル音楽」の巨匠として知られる現代音楽家フィリップ・グラスがアドバイザーとして名を連ねる。出演は『天井桟敷の人々』の名優ジャン・ルイ・バロー、さらにビート作家のウィリアム・S・バロウズとアレン・ギンズバーグ、とどめはフリー・ジャズの先駆者オーネット・コールマンだ。また、全盲の鬼才ムーンドッグもちらりと出演しているという恐ろしく豪華で貴重な面々なのだ。監督は1972年に『シッダールダ』を残し、映画界から姿を消した異色の映画作家コンラッド・ルークスで、この『チャパクア』がデビュー作だ。

本作のためにオーネット・コールマンが作り上げたという『チャパクア組曲』は、ジャズ史に残る名盤となっている。だが、劇中では『チャパクア組曲』は不採用になり、代わりにインド音楽の大家であるラヴィ・シャンカールが担当している。このとき、ラヴィ・シャンカールの音楽の写譜などのアシスタントを務めたのが若きフィリップ・グラスだった。グラスは後に映画音楽界で引っ張りだこの売れっ子になり、オーネットはこの映画の20年以上後、バロウズの『裸のランチ』の映画版に素晴らしいサントラを提供している。実に不思議な因縁である。

時代を先取りした男たちの超カルトポスターは、その貴重さをわかる者だけが手に入れればよい。

text by 小池_弘     サイズ:H730/W515
紙質:マットコート紙/約160k

CONDITION: DEAD STOCK

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,037 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品