フリーダ・カーロ DVD | fundom

1/1

フリーダ・カーロ DVD

¥5,170 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

苦痛と奔放が入り混じるフリーダ・カーロの壮絶な人生を知ると、不思議と救われた気持ちに   なぜ、フリーダ・カーロはこれほど受け入れられるのだろうか。このドキュメンタリーを見れば、その理由がよくわかる。何よりも彼女は人間的に美しいのだ。障害を持ちながら病と闘い、性を超越した奔放な恋愛を重ね、一人の中年巨漢男を愛し続ける。

病を少しでも忘れるために描き始めた絵には、多くが痛みを伴っている。ときには目を背けたくなる絵も・・・・・・。

人はみな同じようにさまざまな痛みを抱えている。フリーダのように痛みを抱えながら、人生を謳歌するというポジティブな希望は人々の心を捕らえて離さない。だから憧れの対象としてフリーダは多くの人に受け入れられたのだ。

本DVDには47年という人生を駆け抜けたフリーダの興味深いエピソードが満載だ。メキシコ人として初めてニューヨークで個展を開催し、晩年死の直前に行われたのが母国メキシコでの初個展。イサム・ノグチやレオン・トロツキーらとの人間味溢れる浮世話や彼女の周りに集まる人々との数奇な交流。本作ではフリーダ自身が登場する貴重な映像(彼女のかわいらしい表情は必見!)や作品が、生前親交のあった教え子や研究者らの証言を通して、フリーダの純真で赤裸々な振る舞いや発想を垣間見ることができる。

あまりにも波乱な人生のため彼女の半生は暗くなりがちだが、フリーダの毅然とした表情と煌びやかなファッション、人を愛する純粋な心を見れば自ずと元気づけられる。へヴィーな印象は皆無だ。フリーダ本人のキャラクターはもちろん、メキシコという陽気でカラッとした風土がそう感じさせるのかもしれない。   フリーダ・カーロ
(Frida Kahlo 1907.7.6〜1954.7.13)
メキシコを代表する画家。6歳の時にポリオのため右足が不自由となった彼女は、さらに17歳でバスの大事故でろっ骨、鎖骨、脊柱、骨盤を骨折という瀕死に一生を得る。入院中に独学で絵を学び、その作品は著名な壁画家であったディエゴ・リベラに絶賛を受ける。後に二人は結婚。後遺症に苦しみながらもフリーダはメキシコ、アメリカにおいて絵画・壁画を制作す る。また、アンドレ・ブルトンの称賛のもとパリで個展も開き、ヨーロッパにおいてもシュルレアリスムの作歌としての評価を得た。恋多きフリーダは、レオ ン・トロツキーやイサム・ノグチとの奔放な恋愛や、ディエゴと二度にわたる結婚など、作品と共にその情熱的な生涯は現在も注目の的だ。彼女の作品はオーク ション記録を常に塗り替え、書籍、絵画、映画において彼女の人生は広く共感を呼んでいる。




監督:エイミー・ステッチラ−
出演:フリーダ・カーロ、ディエゴ・リベラ、レオン・トロツキーほか
ナレーション:リタ・モレノ、リラ・ダウンズ

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥5,170 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品