エドワードII(廉価版) DVD | fundom

1/1

エドワードII(廉価版) DVD

¥3,080 税込

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

陰謀と欲望が絡んだ政治的な物語とともに、同性愛に対する偏見に痛烈なメッセージを投げかけた名作。 才能ある作品には才能あるスタッフやキャストが集まるものだ。均整のとれた美しいエドワードⅡを演じるのは、『ラスト・オブ・モヒカン』、『フェイス』、『スリーピー・ホロウ』のスティーブ・ウォーディントン。デレク・ジャーマン作品にほとんど出演しているティルダ・スウィントンは、この作品で91年ヴェネチア国際映画祭の主演女優賞を獲得した。その後『ザ・ビーチ』でハリウッドに進出し、『サムサッカー』、『フィクサー』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などに出演する個性派女優に。イギリスの国民的バンド、ユーリズミックスのボーカルのアニー・レノックスがシンガー役でコール・ポーターの「Every Time We Say To Goodbye」を披露しているのも見逃せない。

16世紀末のゲイの劇作家クリストファー・マーロウの同名の戯曲を原作に、実在したゲイのイギリス国王エドワード2世(在位1308〜1327年)の生涯を独自の解釈で描いている。登場人物たちはポール・スミスやキャサリン・ハムネットなどの現代の衣装を着用。セットは装飾を排除した石の部屋と鉄の部屋で分かれたスタジオ。音、色、服装、リズム、全てに微細な計算が感ぜられる芸術性の高い作品だ。ところどころに潜む音楽、ダンスはもとより中世が舞台ながら現代風な要素が入り混じるカオスな空間は、ゲイに狂うエドワード王を表現するのに相応しい演出だ。デレク・ジャーマンにとって、映画は演劇である。やさしい自然光で当然CGはなく、華美なセットやライトはない。それが、この映画で独特な柔らかな雰囲気を漂わせているのだ。

デレク・ジャーマン監督『エドワードII』がいかにしてつくられたかを撮影中の監督の日記、スタッフ、キャストのコメントによって構成された今までにないフィルム・メイキング・ブック『QUEER・エドワードⅡ』(河出書房新社)もあるので、興味のある方はぜひ一読を。 タイトル:エドワードII
原題:Edward II
製作国:イギリス/日本
製作年:1991年

監督:デレク・ジャーマン
製作総指揮:サラ・ラドクリフ、サイモン・カーティス、浅井隆
製作:スティーヴ・クラーク・ホール、アントニー・ルート
脚本:デレク・ジャーマン、ステファン・マクブライド、ケン・バトラー
原作:クリストファー・マーロウ
撮影:イアン・ウィルソン
美術:クリストファー・ホッブズ
音楽:サイモン・フィッシャー・ターナー
編集:ジョージ・エイカーズ
衣装(デザイン):サンディ・パウエル
字幕:関美冬
出演:
スティーヴン・ウォーディントン、アンドリュー・ティアナン、ティルダ・スウィントン、ナイジェル・テリー、アニー・レノックス

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (7)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品